So-net無料ブログ作成
確定拠出年金 ブログトップ

琉球銀行から野村證券へ運営管理機関の移換を検討中 [確定拠出年金]

現在、確定拠出年金の個人型第2号被保険者(サラリーマンなど)として
琉球銀行にて毎月23,000円ずつ拠出継続中です。

久しぶりに確定拠出年金について様々な方のブログを見ていたら、
昨年(2013年)夏ごろに野村が商品ラインナップを拡充していることがわかりました。

琉球銀行の商品ラインナップは
『野村アセットマネジメントの確定拠出年金向け商品』が主ですので、
今まで野村證券がそれらを取り扱っていなかったのが逆に不思議です。

琉球銀行と同じ商品ラインナップがあることがわかり、あとは手数料の比較です。

401k手数料比較201401.png

手数料は、野村の方が月額43円、年額516円安いです。

手数料だけの比較では、スルガ銀行など格段に安い運営管理機関が他にありますが、
私にとって最も重要なのは『インデックスファンドの信託報酬の安さ』
(正確には隠れコストを加味した実質的な信託報酬の安さ)ですから、
信託報酬の高いインデックスファンドしか商品ラインナップにない運営管理機関は
対象外となります。

とゆうわけで、さっそく野村證券のコールセンターに電話して資料請求をしました。
琉球銀行の実質的な運営管理は野村證券が代行しているため、話が早かったです。

同じ商品でも移換するために一度現金化する必要があるのが唯一のリスクでしょうか。
移換が完了したら、またアップします。


2013年末の確定拠出年金運用状況 [確定拠出年金]

  • 毎月の拠出額 ・・・ 23,000円
  • 運営管理機関 ・・・ 琉球銀行
  • 月額費用 ・・・ 539円
  • 毎月の掛金額内訳 ・・・ 野村DC外国株式インデックスファンド・MSCI-KOKUSAI
                         100% (23,000-539=22,461円)
  • 掛金累計額 ・・・ 1,497,731円
  • 時価評価額 ・・・ 2,563,676円
  • 評価損益 ・・・ +1,065,945円

401k_2013end.png

相変わらずの完全放置プレイです。


2012年末の確定拠出年金運用状況 [確定拠出年金]

  • 毎月の拠出額 ・・・ 23,000円
  • 運営管理機関 ・・・ 琉球銀行
  • 月額費用 ・・・ 539円
  • 毎月の掛金額内訳 ・・・ 野村DC外国株式インデックスファンド・MSCI-KOKUSAI
                         100% (23,000-539=22,461円)
  • 掛金累計額 ・・・ 1,228,199円
  • 時価評価額 ・・・ 1,453,109円
  • 評価損益 ・・・ +224,909円

401k_2012end.png

2009年に百五銀行から琉球銀行へ移管して以来、一度もスイッチング等していません。
完全放置プレイです。

将来の予測によると、このまま拠出を続けたとして
掛金累計額は約850万円まで膨らみます。

先が長いですね。 長過ぎー。


18,000円から23,000円へ掛金の変更届を提出しました [確定拠出年金]

確定拠出年金の個人型第2号被保険者(サラリーマンなど)として毎月18,000円ずつ拠出をしてきましたが、2010年1月拠出分(2010年2月下旬)から拠出限度額が18,000円から23,000円まで引き上げられるため、早速限度額いっぱいの23,000円へ増額の申請書類を提出しました。

毎度のことで申し訳ありませんが、中田たろうさんの記事をエントリーを参考にさせていただきました。ありがとうございます。

私の記事の関連過去記事です↓


残業代が減った関係で、我が家における毎月のキャッシュフローは余剰資金が乏しくなったため、18,000円の現状維持も考えたのですが、サラリーマンでもできる数少ない節税効果を考えて23,000円への増額を決めました。

余剰資金の振り分けとしては、

  1. 確定拠出年金を最優先とする。
  2. さらに余った場合のみ通常の投資信託を購入する。

としました。確定拠出年金の23,000円が足らない場合は、ボーナスなどを一時的にストックしている預金から補完する事とします。

購入する商品は、

  • 確定拠出年金 → 100%先進国株式
  • 通常の投資信託 → 100%新興国株式

とします。日本株は外しました。なんとなく、いらんかなーって。

見た目かなりリスクが高いように感じますが、定期預金など万が一の生活費は十分に備えているつもりです。

それにしても、緊急時に現金化できない確定拠出年金は不便だなと思いますね。60歳になるか、死なない限りは受け取れないなんて…
まあ、年金という性格上しょうがないのですが、それよりも、

  • 子どもの学費
  • 家を購入するか!?
  • 車の買い替え

などなど、今後大きな問題が控えていますので老後の心配をしている場合ではないかも^^;
幼稚園も高いんですよねぇ。民主党よ、子ども手当てをちゃんとくれないと困るよー(>_<)


琉球銀行への移換が完了 [確定拠出年金]

こんにちわ。ナンピンマンです。

なかなか更新できてませんが、元気です^^



2,3ヶ月前に申し込んだ確定拠出年金の運営管理機関の変更が、いつの間にか完了してました。

個人型401k百五銀行 → 個人型401k琉球銀行

琉球銀行への移換完了後は「琉球銀行確定拠出年金専用定期預金(1年)」になっていましたので、さっそく「野村DC外国株式インデックスファンド・MSCI-KOKUSAI」へスイッチングしました。

さらに、琉球銀行での初めての買い付けも完了してました。

事前の情報どおり、移換時の初回に限り18,000円の拠出額から引かれた手数料は国民基金年金連合会の100円のみ。17,900円分購入できました。ちょっと得した気分です。

関連過去記事

 


記録関連運営管理機関の登録番号一覧 [確定拠出年金]

琉球銀行から資料が届き、さっそく加入者等運営管理機関変更届を提出しました。移換元への連絡等は一切不要で、簡単に移換できるんだなと感じました。

ただ一つ、変更届の記録関連運営管理機関(移換元)の登録番号がわからなくて、ちょっと困りました。

調べましたので、同じような状況の方の役に立てばと思います。

記録関連運営管理機関名称 【記録関連運営管理機関登録番号】

  • 日本レコードキーピングネットワーク(株) 【0000074】
  • 日本インベスター・ソリューション・アンド・テクノロジー(株) 【0000011】
  • ベネフィット・システムズ(株) 【0000115】
  • 損保ジャパンDC証券(株) 【0000015】

 

《補足》
記録関連運用管理機関(レコード・キーピング会社、レコードキーパー)の業務

  1. 加入者等の氏名、住所、個人別管理資産額等の記録、保存および通知
  2. 加入者等が行った運用指図の取りまとめとその内容の資産管理機関または国民年金基金連合会への通知
  3. 給付を受ける権利の裁定

運営管理機関の変更を検討中 [確定拠出年金]

現在、百五銀行で確定拠出年金(個人型401k)を毎月18,000円ずつ積み立て中です。運用商品は外国株式に100%です。

最近、確定拠出年金の先駆者、中田たろうさんのブログ「中田たろうの投資日記」を拝見して、琉球銀行へ個人型401kの移換を考えています。

中田たろうの投資日記 個人型401k・09年9月の買付
http://nakatatarou.blog110.fc2.com/blog-entry-520.html#more

主な理由は、以下のとおりです。

  1. 移換によるコストがかからない(むしろ移換した最初の月はおトク)

     中田たろうさんの情報によると、「移換した最初の月は、国民年金基金連合会の100円以外の手数料は引かれません」とあります。さらに、移換による手数料はゼロ円である事も判明しました。
     私は、今まで移換には加入時手数料と同額の移換時手数料が2,000円+α(運営管理機関によりさらにプラス0~1,000円程度)かかるものと思い込んでいました。しかし、今回の中田たろうさんのブログで、少なくとも個人型→個人型間においては、これらの手数料がかからないことがわかりました。
     移換時手数料とは、企業型から個人型への変更や、他の企業年金などから確定拠出年金への移換にかかる手数料のようです(あくまで推測)。

    9/26(土)追記
     ポッキーさんよりコメント欄にて情報提供がありました。ありがとうございました。
     移換時に手数料がかかる運営管理機関もあることがわかりました。
     例えば、SBI証券の場合は4,200円かかります。SBI証券で401k個人型をされている方はご注意ください。

    SBI証券 個人型年金プランに関する説明書
    http://search.sbisec.co.jp/v2/popwin/info/derivative/pen_explanation.pdf
    17ページの第4章(1)諸経費の表の右端で確認できます。

    追記終わり。


  2. 変更手続きで勤務先の手を煩わせる事はない

     「加入者等運営管理機関変更届」という書類を提出することが必要になるようですが、勤務先での書類記入は不要とのこと。これは、私にとっては大きいです。
     勤務先で初めて確定拠出年金制度を利用する事になった私は、加入時に勤務先に対して確定拠出年金制度の説明を一からして、渋々了解をもらいました。勤務先としては余計な仕事が増えるので当然かもしれません。ですので、これ以上は勤務先に手間をかけさせたくないと常々考えていました。


  3. 琉球銀行の方が百五銀行より優秀
     
     上記2つが障害とならないことが判明し、あとは単に運営管理機関として琉球銀行が優秀だから移りたいのです。
     具体的に、百五銀行と琉球銀行の比較では、
    1. 運営管理機関に支払う月額手数料が397円(百五)から376円(琉球)に減る。
    2. 外国株式の実質的な信託報酬が0.3656%(百五)から0.336%(琉球)に減る。
    3. 百五銀行は、高コストにより外国株式以外に選択の余地がないが、琉球銀行はすべての商品ラインナップが低コスト(国内株式、国内債券、外国株式、外国債券)、かつ、低コストなバランスファンドまで備えている。
     となっております。
     琉球銀行が圧勝しています。3に関して、現在は外国株式に100%なので大きく影響しませんが、将来、必ずリバランスするので、選択の幅が広がった方が当然いいです。

詳しくは、同じく中田たろうさんの記事に大変よくまとまっていますので、是非そちらをご覧になっていただきたいです。

中田たろうの投資日記 個人型401kは琉球銀行が「ファイナルアンサー」?
http://nakatatarou.blog110.fc2.com/blog-entry-472.html#more

 

デメリットとして、

  1. 信託財産留保額が必要になる場合がある。
  2. 移換時に一度現金化されて、移換完了までに2,3ヶ月かかるため、その間の投資による期待リターンを放棄する事になる。 

があります。1は、私の現在運用中の商品は信託財産留保額がゼロですので大丈夫。2は、仕方がないですね。相場が急騰すれば大きく損しますし、暴落すれば得しますが、タイミング次第。そもそも相場がどうなるか予測できるなら、ドルコストになる401kはしません。

他に問題点は、琉球銀行のホームページがまったく充実していない事ですね。新規向けの説明もないし、申し込みは電話のみ。しかも、祝日のためか資料請求すらできませんでした。

連休明けにでも、再度、コールセンターへかけてみます。

  • りゅうぎん個人型確定拠出年金プランのご案内
    《コールセンター》
    野村年金サポート&サービス
    • りゅうぎん個人型プラン係 0120-934-090

個人型の拠出限度額が18,000円から23,000円に [確定拠出年金]

確定拠出年金、掛け金の拠出限度額アップへ
http://www.so-net.ne.jp/news/cgi-bin/article.cgi?gid=mai&aid=20090724-570-OYT1T00380


すでに中田たろうの投資日記さんなどでも取り上げられていますが、確定拠出年金の非課税限度額の引き上げが7月24日に閣議決定されました。

施行は2010年1月1日。

私も個人型第2号被保険者(サラリーマンなど)として毎月18,000円ずつ拠出をしてきましたが、早速2010年1月拠出分から23,000円に引き上げ、節税メリットを最大限に享受したいと思います。


確定拠出年金の出口戦略 [確定拠出年金]

確定拠出年金
加入者の6割元本割れ 
導入以来最低に

個人の運用次第で受給額が変わる確定拠出年金(日本版401k)の運用成績が悪化している。

(中略)

3月末時点で加入者の63%が元本割れになり、年金利回りは4人に1人が10%以上のマイナスになった。厳しい運用状況が続けば老後に必要な資金を十分に確保できなくなる懸念もある。

(中略)

加入者の36.8%は定期預金など低リスク商品を中心に運用して元本を確保したが、このうち9割超は運用利回りが1%未満。野村資本市場研究所の野村亜紀子主任研究員は「退職が近い人は十分な運用期間がなく、資産が十分積み上がらない」と指摘する。

 日本経済新聞 2009年5月18日(月曜日) 朝刊3面より

 

私の運用もマイナス31.7%です(2009年3月末時点)が、受け取る時期はまだまだ先なので今は安く仕込めてると思っています。しかし、受け取り時期を迎えている方にとっては違います。

もうすぐ定年で、確定拠出年金を株式投信で運用している方はほぼ元本割れでしょう。

株式投信でほったらかし運用をしていると、自分が60歳を迎える時期のマーケットの状況の影響をもろに受けます。今のような世界同時株安の場合は最悪です。

リスクを減らすためには、利益確定を徐々にする必要もあるのでしょう。

すなわち、株式から日本国債や定期預金へのスイッチングがいずれは必要です。自分は50歳あたりからスイッチングしていこうと考えています。そのころのマーケットがもし右肩上がりの最中であれば、株式での保有を長引かせるかもしれません。

普段はほったらかしの確定拠出年金ですが、出口戦略だけはよく考えておかなければなりません。難しいですね。


個人型401kを始めるならこれを見るべし!! [確定拠出年金]

本日の中田たろうさんのブログに個人型401kのコスト比較がまとめられています。

中田たろうの投資日記 個人型401kのコスト比較
http://nakatatarou.blog110.fc2.com/blog-entry-445.html#more


運営管理機関ごとのコスト比較が、手数料及び運用商品ごとに大変丁寧にまとめられています。信託報酬だけではなく、その他のコストを含めた実質的な保有コストと信託財産留保額も掲載されております。また、バランスファンドの比較もされています。

大変すばらしい出来なので、私は猛烈に感動しました。
中田たろうさんグッジョブです!!

拠出者のタイプ別オススメ運営管理機関も紹介されてますので、すでに確定拠出年金を運用されている方も、これから開始される方も必見です!!是非一度ご覧くださいませ。


確定拠出年金 ブログトップ
☆ ★ ☆ お小遣いサイト モッピー ☆ ★ ☆ 

累計600万人が利用しているポイントサイト!

★タダでお小遣いが貯められるコンテンツが充実★
貯めたポイントはAmazonギフトやiTunesギフト、
Webmoney、現金等に交換できちゃう♪

なんと、モッピーを通じて
\月間50万円以上/ 獲得している方も♪


▼ 簡単1分 無料会員登録はこちらから ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト


登録が完了したら、メールが届くよ!
メール内記載のURLにアクセスしてみよう♪

あなたにオススメの広告が表示されるよ!
表示されただけでなんと、10ポイントGET♪

他にもアプリダウンロードや無料会員登録をするだけで
どんどんポイントが貯まっちゃいます!!

さらにあなたのタイプに合わせてお小遣いを貯めよう♪

▼▼▼ 遊びながらで貯めたい方必見 ▼▼▼

\完全無料/毎日見るだけ♪遊ぶだけ♪
PCでもスマートフォンでも参加OK!
タダでお小遣いが貯められるコンテンツが充実!

▼▼▼ ショッピングで貯めたい方必見 ▼▼▼

\ショッピングページがリニューアルOPEN/

ネットショッピングするだけでポイント貯まる♪
最大50%OFF!人気のショップも充実!
今だけ限定キャンペーンも実施中★

▼▼▼ ゲーム課金で貯めたい方必見 ▼▼▼

モッピー経由でアプリを起動して
普段通り課金するだけで課金額の3%を還元!
お気に入りのゲームで楽しみながらポイントを貯めよう!

▼ 簡単1分 無料会員登録はこちらから ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト


★★ 貯めたポイントを交換しよう ★★

モッピーは1P=1円であらゆる交換先に対応!

貯めたポイントは
現金や電子マネー、ギフト券に交換できちゃうよ♪

【現金】
全ての金融機関を取り扱っています!

【電子マネー】
nanacoポイント、楽天Edy、WebMoney、WAONポイント

【ギフト券】
iTunesギフトコード、Amazonギフト券、Vプリカなどなど


▼ さあ!今すぐお小遣い貯めちゃおう ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。