So-net無料ブログ作成
検索選択
日商簿記1級 ブログトップ
前の10件 | -

独学で日商簿記1級合格まで [日商簿記1級]

今後、独学で日商簿記1級を受ける予定の方に、少しでも参考になればと思います。

nanpinman090804001.JPG

  • 受験回 第122回
    • 受験者数 18,253名
    • 実受験者数 14,399名
    • 合格者数 1,464名
    • 合格率 10.2%
  • 得点 76点
    • 商業簿記 18点
    • 会計学 15点
    • 工業簿記 18点
    • 原価計算 25点
 

日商簿記1級を受けるまでの経緯は、過去記事「122回の日商簿記1級を受けるに至るまで」に綴っています。

  • 勉強期間
    • 2009年1~6月の半年
  • 使用したテキスト
スッキリわかる日商簿記1級 商業簿記・会計学〈1〉損益会計編 (スッキリわかるシリーズ)

スッキリわかる日商簿記1級 商業簿記・会計学〈1〉損益会計編 (スッキリわかるシリーズ)

  • 作者: 滝澤 ななみ
  • 出版社/メーカー: TAC出版
  • 発売日: 2009/01
  • メディア: 単行本

 

 他のテキストを使用した事はありませんが、十分にわかりやすく、テキストと問題のバランスがとれた本だと思います。あと、キャラクターがとてもかわいいです。
 簿記はテキストの種類が充実しています。実際に本屋さんでパラパラ見て、気に入ったものを使えばよいでしょう。
 そんなことよりも大事なのは、途中で折れない気持ちです。

  • 使用した問題集
    • 合格するための厳選問題集 日商簿記1級(TAC出版)
    • 日商簿記1級第122回試験予想ラストスパート模試3+1(ネットスクール
  • 投資 29,325円
    • 受験料 8,115円(成績通知代と手数料を含む)
    • 書籍代 21,210円※
      • スッキリわかるシリーズ 1,890円×9冊=17,010円
      • 厳選問題集 2,100円
      • ラストスパート模試 2,100円

※書籍は定価で計算していますが、各出版社のホームページから購入すると割引が適用される場合があります。詳しくは、各ホームページを直接ご覧ください。


  • なぜ専門学校ではなく独学なのか!?
    1. 必要性を感じなかった。
    2. できるだけお金をかけたくなかった。
    3. そもそも仕事が夜になることが多々あり、選択肢として専門学校はありえなかった。

  • 勉強の進め方
    • 6ヶ月前~4ヶ月前まで
       テキスト「スッキリわかるシリーズ」の1級は初版(2009年1月に商業簿記・会計学Ⅰが発売)だったため、まだテキストが出揃っていませんでした。1月、2月は次のテキスト発売待ちの状態に陥りました。さらに第2子の誕生もあり、勉強しない日も多くありました。
    • 4ヶ月前~2ヶ月前まで
       日によって勉強量が偏っていましたが、毎日最低1問だけは問題を解くように心がけました。
    • 2ヶ月前~3週間前まで
       試験の申し込みを強引に済ませ、モチベーションを上げました。4月の基本情報技術者試験が終わってからは、徐々に簿記モードになっていきました。
    • 3週間前~1週間前まで
       主に厳選問題集をやりました。得点率が著しく低い論点はテキストに戻って復習しました。毎日かかさず勉強してました。
    • 1週間前~試験日まで
       主にラストスパート問題集をやりました。厳選問題集で得点率が低いところのやり直しもしました。仕事が休みの日は、朝から晩までみっちり勉強しました。自分でもかなり追い込んだと思います。夢にも仕訳が出てきて睡眠学習をしているようでした。

  • これから受ける方へアドバイスするとしたら…
     工業簿記・原価計算は覚える事が少ないです。自信を持って試験に臨めるようにできるだけ多くのパターンの問題を解いておくとよいでしょう。
     対して、商業簿記・会計学は範囲が広く、全てを完璧に覚えるのは大変だと思います。試験ではどこが出題されるかわかりません。まったく知らない論点が出ると何も書けなくなってしまいますので、各論点の基本的な項目だけは最低限押さえておくべきと考えます。私は、基本的なソフトウェア償却の問題を間違えてしまいました。

  • 傾斜配点について
     いまだによくわかっていませんが、過去記事第122回の傾斜配点を考えてみるを参考にしてください。

  • 合格の先にあるもの
     日商簿記1級の合格後に挑戦するとすれば、公認会計士や税理士です。しかし、ネットで調べたり受験者のブログを拝見したりする限りでは、日商簿記1級とは比較にならない厳しい世界が待っているようです。もし独学で狙いに行くとしても、税理士の必修科目である簿記論と財務諸表論をなんとか合格するのが目標となり、それ以後は独学では相当厳しいようです。

     独学の限界を感じています


     私のような、単に”簿記が好き”という理由だけで独学で勉強するサラリーマンには日商簿記1級がちょうどいい潮時なのかもしれません。

nice!(11)  コメント(5)  トラックバック(2) 
共通テーマ:資格・学び

第122回の傾斜配点を考えてみる [日商簿記1級]

今夜は気持ちが高ぶって眠れそうにありませんので、実際の点数と予想配点の比較および商工会議所から出されている出題の意図・講評から傾斜配点について少し考えてみました。
 

【商業簿記】 18点(TAC予想12点、ネットスクール予想12点)

10点より少ない足切りも覚悟していたので驚いています。かなり空欄のまま提出する羽目になったのですが、記入したところがほとんど正解で配点もいただけたのでしょうか。

確実に間違えた箇所
  • 問1全部
  • 問2
    • 配当原資別の利益準備金・資本準備金への繰り入れ
    • 貸倒懸念債券に対するキャッシュ・フロー見積法の適用
    • 新定率法にもとづく減価償却費の計算
    • 税効果会計における法人税調整額の計算

再検証してもかなり間違えてます。なぜこれで18点も来たのか…ミラクルです。
 

【会計学】 15点(TAC予想14点、ネットスクール予想14点)

会計学の予想点数は14点で商業簿記の予想点数12点より高かったのですが、実は最も不安でした。誰もが答えたであろうと思われる問3の「ソフトウェアの減価償却」を間違えていたからです。しかし、実際の得点率は講評によるとそんなに高くなかったようです。

幸いだったのは問2の「持分法」がある程度正解できたことです。しかし、予想していなかった受験生が多かったであろう持分法は、厚い配点は来ていないと思われます。

会計学の配点は未だ謎のままです。
 

【工業簿記】 18点(TAC予想16点、ネットスクール予想20点)

「月間正常生産量と計画生産量との差から生ずる予算操業度差異は売上原価に課する」とある点で、7月の操業度差異を売上原価に加算できませんでした。計画生産量が計画販売量と同じだと勘違いしました。

足きりの心配はありませんでしたが、商業簿記と会計学の兼ね合いで合格点70点に達するためにはTAC予想の16点では足りないと感じており、ネットスクール予想の20点を願っていました。実際はその中間となりました。
 

【原価計算】 25点(TAC予想25点、ネットスクール予想25点)

全問正解することができ、合格の原動力となりました。配点はまったく予想できませんが、講評によると「得点の差が非常に開く結果となった」とあります。おそらく、途中でミスするとそれ以後の問題を全て間違える事となったはずです。

オール・オア・ナッシング的であり、これを足切りがあるにも関わらず出題してくるあたりに、日商簿記1級の恐ろしい一面が見えた問題でした。 

 

前半の商業簿記・会計学が終わった時点ではかなりガックリしましたが、気持ちを切り替えて後半の工業簿記・原価計算に望んだのが良い結果につながりました。

1級は傾斜配点によってなにが起こるかわからないので、試験時間を最大限使って最後まで諦めないことが大事なのかなと感じました。


nice!(5)  コメント(3)  トラックバック(1) 
共通テーマ:資格・学び

日商簿記1級に合格できました!! [日商簿記1級]

6月14日に受けた日商簿記1級の成績通知書が届きました。

商業簿記18点、会計学15点、工業簿記18点、原価計算25点の合計76点で合格でした。めちゃくちゃうれしいです。やりました。\(^▽^\)(/^▽^)/

実はここ数日、結果が気になって何も手につかなかったんです^^;

成績通知書をもらって改めて、この試験で100点取った赤壁さんって方は相当スゴイと思いました。1点もミスしないなんて私には到底考えられません。


日商簿記1級で満点をとった美人公認会計士補 赤壁梢恵さん

nice!(7)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

122回の日商簿記1級を受けるに至るまで [日商簿記1級]

122回の日商簿記1級試験が終わってから3日が過ぎました。
合否がわかるまでは簿記の勉強を休むつもりでいますが、なんか落ち着かないっていうか。やっぱり簿記が好きなんだなって思います。完璧にハマリました。試験前1週間は仕訳が夢の中まで出てきました。

あまりに好きなので、簿記との出会いを年表にしてみました。

08.01
投資信託をはじめて買う。

08.03
バランスシートぐらい読めたほうがいいかなと思い、簿記の存在を知る。
日商簿記2級を取得すれば勤務先から一時金がもらえることを知り、勉強してみようと思う。
スッキリわかる日商簿記」のイラストが気に入りテキストを買う。

08.06 
119回の日商簿記2級を受ける。
久しぶりに頭をフル回転。終了後に片頭痛になる(持病です)。
無事2級合格。1級を受けることも考える。
しかし、スッキリシリーズの1級テキストは発売されていなかったのでやめる。

08.07~08.12
いろいろ他のこまごました資格を取る。

08.12
スッキリわかる日商簿記1級が年末に発売されることを知る。
簿記1級に挑戦することを決める。
本屋さんに売ってなかったので、商業簿記・会計学Ⅰを予約する。

09.01
本屋さんから入荷したとの連絡を受け、テキストを手に入れる。
日商簿記1級の勉強を始める。

09.06
122回の日商簿記1級を受ける。

 

こんなかんじです、って自分は何を書いてるんだろうかヽ(゚~゚o)ノ


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:資格・学び

勝負してきました!! [日商簿記1級]

122回日商簿記1級を受けてきました。
試験を受けられたみなさま、お疲れ様でした。

結果なんですが、かなり厳しい。

前半の商業簿記・会計学がひどかった。
会計学を先に30分使って解いた後、残りの1時間で商業簿記を解いていたんですが、まさかの時間切れ。半分ぐらい空白のまま提出する羽目になりました。

結局、問題演習の量が絶対的に不足してたんですよね。
まあ、これが今の実力です。

解答速報も見てみました。

TAC解答速報
http://www.tac-school.co.jp/sokuhou/boki/boki_nisho22.html

商業簿記 12
会計学 14
工業簿記 16
原価計算 25
合計 67


ネットスクール解答速報
http://www.net-school.co.jp/boki/

商業簿記 12
会計学 14
工業簿記 20
原価計算 25
合計 71


商業簿記・会計学の採点を終えた時点で26点、すなわち工業簿記と原価計算で44点も必要です。もー終わった…と思ったんですが、原価計算で満点取れたみたいで、大逆転もあるかも!?

商業簿記は足きりの10点ギリギリだし、合計点も合格点70点付近で微妙。
TACだと不合格だし、ネットスクールだと合格だし。

1級は傾斜配点という方法で採点されるらしいので、配点がわからないのです。傾斜配点とは、簡単な問題の配点が高く、難しい問題は配点が低いらしいんです。

早い話、合格発表があるまで合格ラインギリギリの人は合否がわかりません。

私もそのひとりになりました。

ラスト1ヶ月は、細切れの時間も使い頑張って勉強してきました。よく途中であきらめなかったと思います。今年11月にある123回の試験へ向けて勉強を続けたほうがよいのでしょうが、モチベーションがまったくありません。今の気持ちは、高校受験が終わった時の気持ちと同じです。

不合格なら、また挑戦します。
でも、2ヶ月は簿記から離れてリフレッシュします。

子どもといっぱい遊びたいです(^-^)


nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

商業簿記と会計学が合格レベルにまったく達していない [日商簿記1級]

この前買った問題集が一通り終わりましたが…

 

       商業簿記   会計学   工業簿記   原価計算    合計
 配点    (25点)    (25点)   (25点)    (25点)   (100点)

第1回     15       19      21       13      68

第2回     14             17           22            20           73

第3回         20             13           18            18           69

第4回         12              3            21            25           61 

第5回          8             10            25            19           62

第6回         10             9             11            22           52

※70点以上で合格、10点以下の科目が1科目でもあれば即不合格。

 

ご覧の情けない有様。

工業簿記と原価計算はまだいいんです。

商業簿記と会計学はまったくダメ。3点しか取れなかったときは、さすがに心が折れかけました。範囲が広すぎて、個別論点が全く覚えられません。時間もギリギリです。

来週には試験なのに、合格には程遠いので商業簿記と会計学の勉強に専念します。

そんなわけでブログを1週間お休みします。

後悔したくないので、やるだけやって試験に望みます。


nice!(7)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

問題集を買ってみました [日商簿記1級]

日商簿記1級の試験まであと二週間足らず。

問題集を買ってみました。

 

日商簿記1級第122回試験予想ラストスパート模試3+1

日商簿記1級第122回試験予想ラストスパート模試3+1

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ネットスクール
  • 発売日: 2009/04
  • メディア: 大型本

 

欲張って2冊も買ってしまいました。

全部解くのは到底無理な量でした。失敗した。

評判のよさそうなラストスパート模試だけでよかったかも。

これらを可能な限り解いて試験に望みます。


nice!(7)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

全範囲のテキスト完了 [日商簿記1級]

工業簿記・原価計算のテキストⅤ意思決定・特殊論点編が終わりました。

 

これで全テキスト9冊を消化しました。最後の3冊は13日間と思ったより早く消化できたと思います。風邪気味でも、子どもをあやしながらでも、隙間時間でもとにかく勉強してました。

さて、試験までに終わるのかと心配してましたがあと3週間残っています。

ここは、合格を狙って問題集を買ってやってみようと思います。


nice!(6)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

原価計算がむずかしい [日商簿記1級]

昨日から工業簿記・原価計算の4冊目のテキストに入りました。

いよいよ原価計算です。

むずかしいです。

練習問題を解いても不正解の連続です。

心が折れそうです(*´ο`*)=3

でも、もうすこしがんばります。

あきらめたらそこで試合終了ですから(スラムダンク安西先生より)。


nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

テキスト消化残りあと3冊 [日商簿記1級]

資格勉強を始めて約1年経ちました。

近頃は今までになく頑張って勉強していると思います。

しかし、未だにテキストは終わりません。
過去問も見てないし問題集とかやってみたいのですが、日程的に厳しいのが現状です。

日商簿記1級取得しても、苦労に見合わない資格取得一時金が支給されるだけです。
でも、どうしても取りたい!! 不思議と簿記にはまってます。

気力だけは充実してます。

 

今の進行状況

商業簿記・会計

テキストⅠ 損益会計編 
 2周終了。
 ほぼOK。
 
テキストⅡ 資産・負債・純資産編
 2周終了。
 退職給付引当金の問題に難あり。ボックス図の作り方を忘れる。

テキストⅢ その他の個別論点・本支店・C/F編
 2周終了。
 デリバティブ取引の仕訳をすぐに忘れる。ヘッジ会計も弱い。
 簡単なキャッシュ・フローも実はあんまりわかってないかも。

テキストⅣ 企業結合・連結会計編
 1周終了。
 重要そうな連結会計。あと1周は必須。

 

工業簿記・原価計算

テキストⅠ 費目別・個別原価計算編 
 1周終了。
 2ヶ月前にやって、なにやったか覚えてない。
 
テキストⅡ 総合原価計算編
 1周終了。
 問題をよく読めば大丈夫。
 ケアレスミスで全滅もありえるので注意が必要。

テキストⅢ 標準原価計算編
 まだなにもしてない。 

テキストⅣ 直接・CVP・予算実績差異分析編
 まだなにもしてない。

テキストⅤ 意思決定・特殊論点編
 まだなにもしてない。

 

こんなかんじです。

工業簿記・原価計算Ⅲの標準原価計算編へ突入です。

全部1周テキスト終わらせるまであと3冊。


nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び
前の10件 | - 日商簿記1級 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。