So-net無料ブログ作成
検索選択

優待利回り重視から配当利回り重視へ

株主優待利回りが高い銘柄について思うことは、

  • 割高な銘柄が多い
  • 優待もらったけど使わないこともある、あるいは、無理やり使う
  • 優待に税金がかからない点が良い

 

対して、配当利回りが高い銘柄は…

  • 驚くほど割安な指標で放置されている銘柄がある
    総じて優待銘柄より割安な傾向がある
  • 配当は現金で、再投資に充てられる
  • 配当は税金がとられる

 

これまでは優待利回り重視、正確には配当優待利回りを重視してきました。

それを、イギリスEU離脱決定前からの2、3か月で配当利回り重視に切り替えてきました。
これまで優待がないというだけで無条件に投資対象外としてきた銘柄も、
配当が3%以上あれば中長期スタンスでの保有を考えます。

以前と比べると、財務健全性も重視するようになりました。

20160902.png

 

20160101_0902.png

 

ポートフォリオ上位の配当利回りを見てみると…

  1. 4676 フジHD
    配当利回り3.07%、PBR0.48倍

  2. 3252 日本商業開発
    配当利回り3.02%、PBR2.12倍

  3. 8586 日立キャピタル
    配当利回り4.03%、PBR0.77倍

  4. 8316 三井住友FG
    配当利回り4.06%、PBR0.58倍

とこのようなかんじです。

この4銘柄だけでポートフォリオの8割を占めます。

 

フジHDはポケモン銘柄と思って買いましたが、ほぼ無反応なので
ポジションを落としたいところデス((((;゚Д゚)))


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。